OneNote無料で簡単に使える便利ツール。サラリーマンの議事録等の管理におすすめ。

OneNote無料で簡単に使える便利ツールでサラリーマンの議事録等の管理におすすめ!OneNote
OneNote無料で簡単に使える便利ツールでサラリーマンの議事録等の管理におすすめ!
かかせり
かかせり

毎日MTや会議があってその都度メモや議事録を作っていると
エクセルやワードだとファイルが沢山増えてどこに何があるか
わからない、もっとスマートにデスクトップ内に収めたい!
わかりやすく、管理したいけど何を使えばいいかわからない。

そんな方の悩みを解決するツールであるONENOTEを紹介します。

スポンサーリンク

ONENOTE ダウンロード方法!

ONENOTE ダウンロード方法!

ONENOTEはなんと無料でダウンロードできるツールで
マイクロソフトのアカウントがあれば問題なく使用することができます。

まずは以下のOneNoteのホームページからダウンロードボタンをクリックします。

ONENOTE ダウンロード方法!①

するとダウンロード用のexeのフォルダがダウンロードされるのでクリックしましょう。
すると以下の画面が表示されてダウンロードが開始されます。

ONENOTE ダウンロード中の画像

数分かかりますが、以下の画面が表示されれば終了となります。

ONENOTE ダウンロード完了画像

その後スタートボタンを押すと最近追加されたものにOneNoteがあるのがわかります
これでダウンロードは完了です。

OneNoteダウンロード後の画像

その他OneNoteforwindows10といったアプリもありますので好きな方で試してみるのが良いのではないでしょうか?
ここではOneNote for WIndows10を使ったノートの使い方を説明します。

OneNote2016のほうがよりできることが多いようですが、基本OneNote for WIndows10で問題ないかと思います。

議事録やミーティングに便利なノートの作成方法

会議やミーティングは基本的に定例のものが週に1~2回程度あることが多いと思います。
その都度エクセルのファイルを作るのも良いのですが、ちょっと管理しにくいと
思っていてOneNoteについて知って使ってみたらかなり便利でOneNote以外で今の所
管理する気になれないくらいです。

簡単にノートが作成できる。

初めてページを開くと以下の画面が表示されます。
まずはマイ ノートブックを右クリックして企画書一覧といった名前に変更します。

簡単にNoteが作成できる。

右クリックするとノートブックのニックネームを付けると表示されますのでクリックして名前を変更します。

OneNoteニックネーム設定方法

その後クイックノートを右クリックして名前を変更します。

ここではOneNoteを便利さを伝える企画と名前をつけてみます。

OneNoteセクション名の変更方法

その後いくつもの企画書を作って行くと思いますのでその都度空白部分で右クリックを押すと、新しいセクションと出てくるのでクリックしてノートを追加していきます。

画面下にセクションの追加やメージの追加とあるのでそちらをクリックしても大丈夫です!

OneNote新しいセクション追加方法

追加していくと以下のようなイメージで管理することが可能です。

とてもわかりやすいですよね。

OneNoteセクション追加後の画像

複数のノートの管理も可能

もちろん複数のノートの種類も作成することができます。次は議事録といったノートを作成していきます。

以下の画面で下のノートブックの追加を押して議事録といったノートを追加しました。

OneNoteノートブックの追加方法

このように議事録も日付ごとにセクションなど追加していくことで実施日毎に議事録を作成し管理していくことが可能です。

上記のように本来であれば複数のファイルに分けて管理しなくてはいけなかった資料を
たった1つのツールで管理することが可能なのです。

とても便利ですので是非試してみてください。

今後は、OneNoteの具体的な使い方の説明も紹介していこうと思いますので
興味を持った方は是非チェックしてみてください。

OneNote
スポンサーリンク
かかせりNOTE(ノート)
タイトルとURLをコピーしました